不動産売却チラシを作成しました。
0

     

    以前に配布していたチラシを訂正しました。

     

    今回は10000枚作成。

     

    来週から配布予定です。

     

     

    家、土地を売りたいなぁ〜と思ったら

    是非お声がけくださいね(^^)

     

     

    k.tamura

    | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
    不動産売却サイトをリニューアル中!
    0

      田村ハウジングの「不動産売却サイト」を大幅リニューアルしています。

       

      詳しくはこちら

      https://www.tamura-fujimino.jp/satei/

       

      レスポンシブルにして、項目等も一新している最中です。

       

      6月上旬を目安に完成予定ですので

      もうしばらくお待ちください(^^)

       

       

       

      k.tamura

      | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
      遺伝子検査をやろうかな
      0

        30台後半になり、自分の体の事を考えると一抹の不安が・・・・

         

        そんな思いから、遺伝子検査をやってみようかと思いました。

         

         

        検査は唾液の採取だけなので、痛い思いもしないし

        1ヶ月位まてば良いだけ。

         

         

        でも色々な検査キットがあって、値段もバラバラ。

         

        ダイエットため、性格診断のため

        美容のためなど色々と売り出されているんですね。

         

         

        しばらく、どのキットを使うか調べてみたいと思います。

         

         

        k.tamura

        | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
        ラグビーとアメフト
        0

          悪質タックルのニュースが頻繁に流れていますね。

           

          あるTVでアメフトとラグビーの事に触れていました。

           

           

          私は両スポーツとも経験者なので

          今回の事件に絡めながら両スポーツの事を話したいと思います。

           

           

           

          ラグビーとアメフトは似ているスポーツだと言われますが

          実は全然違います。

           

          似ているのはボールの形だけ。

          実際にはボールの大きさも違います。

           

           

          ■ラグビーはボールを前に投げたらダメ。

          ■アメフトは前にも後ろにも投げられます。

           

          ■ラグビーは原則ノンストップで試合が流れることを良しとします。

          ■アメフトはワンプレイが数秒の短いプレイが続きます。

           

          ■ラグビーは全員で守って、全員で攻めます。

          ■アメフトは守りと攻めではプレイヤーが異なります。

           

          ■ちなみにスパイクも違います。

           

          ざっと、挙げただけでも違いがわかってもらえたのではないでしょうか?

           

           

          でも、経験者として、これらの違い以上に感じた違いは

          「試合展開」です。

           

           

          ラグビーは試合が始まると、監督は観客席に座ったり

          試合から遠ざかる事が多いです。

           

          これは、試合中はキャプテンを中心に試合展開するという

          ラグビー独特のスタイルです。

           

          一方アメフトは試合が始まるとキャプテンやQBのリードで試合が作られますが

          それ以上に監督やコーチ陣の指示が強いことです。

           

          実はアメフトは、元々戦争をモチーフに作られたスポーツなので
          上の言うことを遂行する兵隊のようにプレイヤーがプライするようになっています。

           

           

          だからQBがバックスにボールを渡すと、相手はバックスを倒そうとめがけて走ってきますが

          それを味方が体を張って守ります。そしてバックスはヤードをかせいで前へ進みます。

           

          ラグビーでは相手がボールを持っているプレイヤーに突進しているのに

          味方が体を張って(体当たりなど)相手を邪魔すると反則です。

           

           

           

          話がそれましたが

          要はアメフトの場合は監督・コーチの指示を大事にするスポーツだということです。

           

          そのスポーツで、あれだけ悪質なプレーをするとなれば

          果たしてプレイヤーが勝手にやったことなのか・・・と疑問をいだきます。

           

           

           

          特に彼は大学生。

          学生だと監督・コーチ・先輩は怖い!

          私自身もそうでしたが、上の人間の命令は守って当たり前!

           

           

          体育会系の雰囲気って、上下関係に厳しいのが当たり前。

          特に強豪校になれば先輩からの理不尽な命令なんか当たり前にあったと思います。

          (今では懐かしい思いでですが・・・)

           

           

          この雰囲気の中で、彼だけが自発的に悪質プレイをしたとなれば

          彼はチームの中でも極めて自由が許されるスーパープレイヤーなんでしょう。

           

          でもスーパープレイヤーでなければ、自由な行動はチームにとってマイナスなので

          試合中でもチーム内の先輩から「やめろ!」って命令がくだされるハズです。

           

          だから、そう考えるとあのプレーはやっぱり容認されていたのかなと思えてならない。

           

           

           

           

          私の勝手な憶測ですが

          あのプレーを見て、アメフトをやっていたからこそ

          感じたことがあったのでブログにしてみました。

           

           

          k.tamura

           

           

           

           

           

           

          | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
          母からのお土産!?
          0

             

            今日はふじみ野市で同じ不動産業 田村不動産と

            田村工務店を営んでいる

            母が来ました。

             

             

            川越の丸広に行ったから、とケーキをくれました。

             

             

            母も私も好物のTOPsのチョコレートのケーキ。

             

             

            母と私は、食べ物の好みが似ています。

            和菓子より洋菓子!

            チョコレートが大好き!

            この好みは娘にも引き継がれたかもしれません。

             

             

            お母さん、ありがとう!!!

             

             

             

            田村ハウジング

            http://www.taura-fujimino.jp

            | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
            初めて逆走車を見ました。
            0

              先日埼玉県の森林公園に行ったときのことです。

               

              帰り道、国道173号線を走っていました。

              片道が2車線、合計4車線。

              中央分離帯がある大通りです。

               

               

              私はふじみ野市に帰ろうと2車線の左側を走行。

               

              すると右側車線に対向車!

               

              一瞬で逆走だと分かりました。

               

              幸い、逆走車も逆走には気づいたようで

              中央分離帯の切れた場所で正規車線に戻ろうとしていました。

               

              でも右車線の走っていた後方の車が

              逆走車によって走行が妨げられていたためクラクションを鳴らしていましたが

              事故には至らず。

               

               

              どんな人が運転しているのかな〜と思って

              一瞬見てみたら 案の定 高齢の方。

              男性の方。

               

               

              正直、冷静に逆走車を判断できた事に驚いています。

              意外にもパニックにならなかったのが本当に良かったです。

               

              でも右車線を走っていたり、急いでいたら

              事故になっていたのかと思うと本当に怖い!

               

              逆走車を初めて見た恐怖体験でした。

               

               

              k.tamura

               

              | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
              スポーツマンと体育会系
              0

                運動をやっている方を「スポーツマン」と言いますよね。

                 

                爽やかな汗を流し、健康的で

                まさに好青年で誠実なイメージだと思います。

                 

                 

                でも同じように、運動をやっている方でも

                「体育会系」というと全く逆のイメージではないですか?

                 

                 

                体育会系という言葉には上下関係の理不尽さや

                気合だけの勢いで何かをやる人というイメージが付きまといます。

                 

                 

                来店されるお客様が〇〇不動産会社を表現するときに

                「あそこの会社は体育会系」という言葉を使います。

                 

                 

                その会社は、まさに気合だけの勢いが強い会社で

                上からの命令を下が遂行するといったシステムで成り立っているようです。

                 

                 

                「体育会系」という言葉がネガティブなイメージをもってしまうのは

                ラグビーをやっていた自分的にも寂しい気がしますが

                現役時代から「体育会系」という言葉がどうしても

                嫌いだったのはこんな理由だったんでしょうね。

                 

                 

                現役が終わり、色々な本を読んだり

                人からの話を聞く中で、改めて「体育会系」という言葉の

                ネガティブさに気付きました。

                 

                 

                k.tamura

                 

                 

                 

                 

                | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
                明日は臨時休業日です
                0

                   

                  昨夜は熱帯夜のような暑さだったふじみ野市です。

                  寝苦しかったですね。

                  5月にしてこの暑さ、地球はどうなってしまうのだろうと

                  夜中に考えました。

                   

                   

                  さて、明日19日(土)は

                  私用のため終日休みとさせて頂きます。

                  御用の方はお電話ください。

                  出られなかったときは折返しいたします。

                   

                   

                  では、お互いに体調に気をつけて

                  よい週末をお迎えください♪

                   

                   

                   

                  田村ハウジング

                  http://www.tamura-fujimino.jp

                  | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
                  2025年以降は東京でも人口減少
                  0
                    2025年以降は東京でも人口が減少する計算になっています。

                    街の活性化や労働力不足の問題が懸念されていますが、その対策として「外国人活用」がカギになるでしょう。


                    外国人も、当然 人ですので
                    東京、日本が自分達にとって「魅力」がなくなれば彼らは離れていってしまうでしょう。

                    その魅力とは何なのか?


                    働きやすさ
                    住みやすさなど
                    言葉のハンデや外国人向けのインフラを整備することが急務だと感じます。


                    「魅力的な街には人が集まる」ということを改めて考え直す必要があるんでしょう。


                    k.tamura
                    | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ハードとソフトの関係
                    0
                      ハード(家などの建物)よりも
                      ソフト(ハードとは異なるサービス)が大事だと言われるようになって、ずいぶんと年数がたったように思います。




                      最近、改めて感じるのは
                      「ハードあってこそのソフト」だということ。


                      最近、住宅要支援者(住宅を探すのに苦労を伴う方)のお手伝いをさせていただく事が続いています。

                      物件探しの条件が一般の方よりも厳しいため、ご紹介できる物件数が極端に少ない!

                      引越したいのに物件がない。

                      引越し先が見つかれば、受けられるサービスは用意されているのに・・・・


                      こんなケースが続いていると
                      「ソフトよりも まずはハード部分が重要かな」と感じます。
                      | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |