←prev entry Top next entry→
雛人形を見に行ってきました
0

    この時期になると目にする雛人形。

     

    私の実家には7段の雛人形が飾ってあります。

     

    父が毎年、しっかり飾る人ですので

    そんな姿を小さい頃から眺めていました。

     

     

     

    私は女2人、男2人の4人兄弟の上から3番。

    年も近いので小さい頃は家の中はめちゃくちゃだったでしょう。

     

     

    そのせいか、雛人形の首が取れたり

    小道具が見つからなかったりと人形からしたら散々な扱いだったと思います。

     

     

     

    そんな私にも女の子が生まれ

    自然と雛人形の話題になりました。

     

    そこで足を運んだのが地元になる「人形 まつもと」

    http://doll-matsumoto.com/

     

     

    人形の問屋にもなっているようです。

    初めて行ってみました。

     

     

    昔と違って5段、7段のような大きなタイプは少なくなり

    1段2段3段が主流のようです。

     

     

    私は雛人形を見る目はないので

    どれが良いのか全然わかりません。

     

    どれでも良いんじゃないか・・・とさえ思ってしまう。

     

     

     

    むしろ

    夜、暗い中で人形を見たら怖くてトイレに行けないんじゃないかとか

    どうでもいい事を心配して買うべきか迷ってしまいます。

     

     

    日本の文化を子供に伝え残したいという思いはあるのに

    躊躇してしまう。

     

     

    悩んでいるうちに、時期が過ぎてしまいそうです。

     

     

    k.tamura
    http://www.tamura-fujimino.jp
    info@tamura-fujimino.jp

     

     

     

     

     

    | 田村ハウジング株式会社 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://tamura-fujmin.jugem.jp/trackback/1544